ニキビの治療でも活躍する局所注射


ニキビ治療と局所注射

ニキビ治療における局所注射は、まだまだ市民権を得てはおらず、その内容や効果はあまり知られていないことでしょう。
しかし、患部に直接注射をするという治療法は、薬剤を100%吸収させることができるので、高い効果があり、またすぐに効くというメリットもあります。

さらには、目的によって注入する薬剤を変えることができるのも魅力の1つです。
最も多く使われているのはステロイド剤の局所注射です。
ステロイド剤は、炎症を抑えるのに絶大な効果を発揮します。
従って、炎症を起こして赤くなっているニキビをすぐになくしたいという場合には最適です。

また、やけどでケロイド状になってしまった場合にもステロイド剤は使われます。
このことからもわかるように、硬くなってしまった皮膚をやわらげて、その状態を正常なものへ導く効果もあるのです。
硬いクレーター状になったニキビ跡の緩和策としてもステロイド局所注射は有効です。

他には、プラセンタやヒアルロン酸などの、どちらかというと美容面に重きを置いた薬剤も使われます。
これらは、例えば肌の若返りやシミやそばかすの消失に少なからず効果は挙げていますが、ニキビをすぐに治したいという場合の最適な治療とは言えません。

繰り返し治療を受けることで、少しずつ肌が正常化されてニキビが出来にくくなるかもしれませんが、明確なデータは出ていないというのが現状です。

また、ビタミンの注入も行われます。
肌を元気で正常に保つために必要な各種ビタミンを、注射によって皮下に注入することで、その不足を補って改善への手助けをしてくれます。
これも、劇的に変化があらわれるという治療ではなく、他の治療法と併用されることが多いです。

局所注射はニキビ治療に役立つ?

結局のところ、局所注射がニキビ治療に役立つかどうかというのは、症状や目的によってyesともnoとも言えてしまいます。
しこりができてしまったクレーター状のニキビ跡の改善や、炎症を起こしたニキビに対する治療としては、ステロイドの局所注射は、即効性があります。

しかし、根本的なニキビ治療に有効かどうかについては、未だ不透明な部分も多いというのが実際のところです。
症状に合わせた選択肢の1つとして、局所注射を有効利用したいですね。

参考記事(局所注射でニキビ治療に関して