ニキビ治療に絶大な効果を発揮するPPx治療


PPx治療の流れとメリット

PPx治療は、アメリカで開発された機器を使った美肌治療の1つで、その最大の特徴は皮膚の吸引と同時に光の照射を行うというところにあります。
従来のレーザー光などを使った治療は、そのまま表皮に光を当てることで皮膚の深層部にまで光を到達させるものでした。

しかし、深層部にまで達するにはそれなりのパワーも必要となり、少々痛みが伴ったり、身体への影響という不安も少なからずあったりしました。
このPPx治療は、肌を薄く伸ばして行われる治療なので、従来に比べて弱い光であっても深い部分にまで効果的な治療をすることが可能となったのです。
その効果は約5倍と言われています。

PPx治療では、施術前に霧状にした水を顔に吹きかけます。
傷みを軽減するための麻酔クリームやジェルを塗る必要がないので、表皮には何ら影響を与えません。
それからハンドピースを顔に密着させて、吸引しながら光を当てていきます。
吸引の力も強いものではなく、優しい吸引ですので痛みはもちろんありません。

これで終わりです。
施術後にジェルやクリームを拭き取るといった余計な時間も不要ですし、顔全体の施術がわずか10分程度で終わります。

ニキビ治療におけるPPx治療

現在このPPx治療は、ニキビ治療にも多く用いられるようになり、その効果を誇っています。
というのも、効果的な光の照射のための吸引が、過剰な皮脂の吸引をも行ってくれるからです。
吸引によって皮脂や角栓などが吸い上げられて、表皮に顔をのぞかせます。

その状態で光を当てることで、ニキビの原因となる皮脂や角栓の排出と、その根本となっている皮脂腺への働きかけが同時に可能となるわけです。
効果が非常に高い治療ですが、1度だけで劇的に改善とまではいきません。

しかし、1か月ほど期間をあけての治療を3回程度繰り返すことで、それまでとは全く違う肌質へと生まれ変わっていることが実感できます。
肌に大きな負担をかけない治療ですし、施術後すぐのメイクも問題ありません。
また施術によりしばらくの間、顔が火照っているような状態になることもないのです。

1度の施術が短い時間で手軽に、そして安心して受けられるのがPPx治療。
ニキビ治療の画期的な方法として、今、注目を浴びています。

PPx(ピーピーエックス)治療に関して興味があるならこちらの記事もどうぞ