ニキビ跡治療はどんな種類があって期間はどれくらいかかるのですか?


ニキビ跡治療に効果的なのはどんな治療法ですか?

横浜西口スカイクリニックでは、ニキビ治療だけでは無く、ニキビ跡の治療も行っています。
ニキビ跡は、思わぬところから出来てしまった・・・と言うケースも多い事から、早期に治療をしたい方が多いものです。

ニキビ跡の治療法としてはFNSと呼ばれるフラクショナル・ニードル・システムを採用しており、クリーム状の麻酔をした跡に、極細針で無数の穴を肌に開けて肌の凹凸を治療するものです。

元々フラクショナルレーザー治療は肌の凹凸のようなニキビ跡には効果的だと言われているものなので、その、ニードル版だと考えると良いでしょう。

またその他には、ケミカルピーリング、イオン導入、外用薬での対応をしています。
FNSと他の治療法を組み合わせる事で、より効果的に治療する事が出来ますので、ドクターの指導の元、治療を進める事が良いでしょう。

ニキビ跡治療にかかる期間はどれくらいでしょうか?

ニキビ跡治療と言うのは個人差が大きく一概に期間はどれくらいと言えないものがあります。
しかし、平均的な事であれば、通院は十回程度と言うのが目安で、継続して通院する事が大切なのです。

ニキビ跡治療は症状の強さや範囲、これまで行ってきた治療法によって違いが出てくるそうで、それは横浜西口スカイクリニックのドクターの判断によるところが大きいと言えます。

ある程度の期間がかかると言う事は覚悟しておいた方が無難であり、一ケ月程度等のような短期間での治療は症状ごとに異なると言う事を覚えておきましょう。

ニキビ跡治療後はメイクは出来ますか?

FNS治療の後はメイクに制限があります。
それはレーザーを照射する事によるダウンタイムの関係があるからです。
それ以外の治療については、特にメイクが出来ないと言うような制限はありませんので、FNS治療を行う日はメイクがしばらくの間出来ないと考えておいて良いでしょう。

どうしてもメイクをしたい場合はドクターと相談する事が必要になります。

横浜西口スカイクリニックのもっと詳しい情報を知りたい方はこちら