大阪で鼻ニキビの治療をするには?


大阪で鼻ニキビ治療をするならどうしたらいいでしょうか?

大阪で鼻ニキビの治療をしたいなら、まずはクリニック探しが肝心です。
美容皮膚科や一般皮膚科で、大抵はニキビ治療を行っていますが、できれば最先端のニキビ治療ができるクリニックがおすすめです。

大体クリニックが決まったら、電話をかけて予約が必要なら予約を入れます。
カウンセリングが必要になることもあるので、その際はクリニックの方針に従うようにします。
自分が悩んでいる鼻ニキビの治療に関して、しっかりと受け止めてもらえる雰囲気がない感じがしたり、受付の時点で気に入らない感じがするときは、別のところを受診した方が良い場合もあります。

クリニック選びも鼻ニキビの治療には大きくかかわるので、慎重に行うと良いでしょう。
どうしても自分で決められないときは、口コミなどを頼りにして、評判の良いクリニックに行くというのもありです。

ニキビ跡治療もできますか?

クリニックによってはニキビ跡治療の方が得意というところもあります。
こればかりは担当の専門医の得意分野になるので何とも言えませんが、ニキビ跡治療ができるかどうかで言えば、できます。

鼻ニキビは大きくなりやすく、炎症も深くなりやすいので、ニキビ跡として残る方もいます。
その場合、色素沈着を起こしたり、赤みが残ったり、凹凸になることがあります。
どの場合で治療は可能なので、専門医に良く相談することが必要です。

色素沈着や赤みの場合は、ピーリングが有効です。
ピーリングとビタミンC誘導体を含有している化粧水の使用や、イオン導入などを行うこともあり、鼻の組織そのものの再生を促すことを目的にすることが多い傾向です。

凹凸があるニキビ跡の場合は、ケミカルピーリングやフラクセルレーザー、フォトフェイシャルなどを使用することが多いです。
その他では、FGF治療といってへこんだ部分に細胞増殖因子を注射して細胞を増やす治療方法です。
どれも専門医の指導の元で行われます。

大阪で鼻ニキビを治したい方はこちらへどうぞ