大阪のイントラセル治療でニキビケア


大阪のイントラセル治療でニキビケアしよう!

大阪でイントラセルを使った治療をするなら、ニキビケアがおすすめです。
そもそもイントラセルを使用した治療というのは、超極細針を使用して肌にドット状に49か所の微細な穴をあけることから始まります。

その49か所からラジオ波を照射して、肌内部へ刺激を与えると、皮膚内のたんぱく質が変性を起こしてさまざまな細胞が引き締まろうとします。
その結果リフトアップ効果も十分に期待できますし、毛穴も引き締まり、さらに、肌内部では針穴を治そうと自然治癒力が働くためコラーゲンなどの生成が活発になり、さまざまなニキビ、ニキビ跡にも効果を発揮します。

ニキビ跡や毛穴の開き、妊娠線、肉割れにも効果を発揮します。

ニキビ治療をする場合でもメカニズムは同じで、ラジオ波による肌内部の変性と、各美容成分の生成の活性化によって、自然治癒力が高くなるために、キレイに治りやすくなります。

肌表面に対するダメージが極端に少なくなり、肌内部に直接作用させることができるので、従来では難しいと言われていた目元のぎりぎりのふちなども治療することができます。
1回の照射でも効果があるのでどんな小さなことにもおすすめです。

気になるダウンタイムは?

一般的なレーザー治療は、ダウンタイムが結構あります。
個人差がありますが平均すると1日程度から3日程度はあります。
フラクショナルレーザーの場合も同様に数日間のダウンタイムがありますが、イントラセルの場合は、肌表面のダメージが少ないので、ダウンタイム自体が短いことが特徴的です。
少し極端に言えば、治療後、帰宅してすぐに日常生活に戻ることができるくらい短いと言えます。

しかしダウンタイムがゼロではありません。
人によっては、赤みや腫れを生じることもありますし、それが数時間程度続く方、長くても1日程度かかって収まる方もいます。
ダウンタイムがゼロではないけれども、各段に短くなっているので、非常に治療を受けやすくなっています。

参考記事:イントラセルをもっと知る(大阪のニキビ治療ランキングサイト内)